MENU

ニキビを治すためのスキンケア

ニキビの原因はホルモンやストレス、お肌のターンオーバーの乱れなどさまざまな理由が考えられます。

 

 

どのような理由でニキビができるにせよニキビを改善するためのスキンケアは同じです。

 

 

もっとも大切なスキンケアはズバリ洗顔です。この洗顔を正しく行えているかどうかでニキビ改善のスピードも全く違ってきます。

 

 

ニキビはいわゆる皮脂分泌がなんらかの理由によって過剰になりすぎると毛穴を詰まらせてしまうことになるのです。

 

 

毛穴が皮脂によって詰まってしまうと毛穴の中でニキビ菌が皮脂を餌として大繁殖してしまうのです。

 

 

ですから毛穴の詰まりを日頃からきちんと洗顔で落とすことがとても大切です。

 

 

洗顔の方法としては、まずニキビ用の洗顔石鹸もしくは敏感肌用の石鹸でも構いませんので、ぬるま湯でしっかりと石鹸を手のひらで泡立てるようにします。

 

 

モコモコにきめ細かい泡をたててそれをお肌にたっぷり乗せて指先でくるくると泡の上からマッサージをするようにして毛穴の皮脂の汚れを浮き上がらせるようにします。

 

 

この時に、直接皮膚をゴシゴシ指の腹でこすったりしてはいけません。

 

 

あくまでもお肌の上に乗せたたっぷりの泡をクッションにしてその上から泡自体を指で回すだけで十分なのです。

 

 

優しく指を回していくと毛穴がだんだん開いてきて洗顔石鹸の洗浄成分が毛穴の奥の方までどんどん浸透していきます。

 

 

そして5分程度しっかり顔の隅々まで泡マッサージをしたところで、ぬるま湯でしっかりと泡を洗い流すようにしましょう。

 

 

この時に冷たい水で洗い流そうとすると毛穴がキュッと引き締まってしまうのでせっかく毛穴の中に浮き上がった汚れがまた閉じ込められてしまうので注意します。

 

 

洗顔ですすいだ顔を軽くタオルドライして、すぐにニキビ用の薬用ローションをたっぷりとパッティングして開いた毛穴に浸透させていきます。

 

 

ローションをパッティングしている時にある程度薬用成分が毛穴の奥まで浸透すると自然に毛穴も引き締まってきます。

 

 

そしてその上から殺菌効果のある成分や保湿成分などをぎゅっとお肌に閉じ込めたままにするために保湿効果の高い乳液やクリームなどをお肌全体になじませるようにしいます。

 

 

これで一通りのニキビ改善のためのスキンケアの手順が終了します。

 

 

この方法でお手入れを続けているとだいたい2、3週間でお肌の調子が変わってきます。

 

 

ニキビができにくくなり、まだ古いニキビ跡もお肌のターンオーバーが活発になるので全て綺麗なお肌に変化してくるのが実感できるはずです。